ニキビを改善する食事とは?

 ニキビの原因はさまざまです。良い肌環境を整えるためには、肌を清潔に保ち適度な保湿を心がけることはもちろんですが、食事にも気を配り内側からも環境を整える必要があります。皮脂の過剰な分泌を抑え、代謝を促す食品を毎日少しずつ摂るようにしましょう。

 

お肌に必要なのは、なんといってもビタミンです。ビタミンCは、誰もが知っているビタミンの代表ですが、それ以外にもニキビ予防にも大切な役割を果たすビタミンがあります。その役割は、コラーゲンの生成、肌の潤いを保つ、代謝を促す、酸化を防ぎ老化防止などニキビができにくいお肌の環境を作ってくれます。

 

主にお肌に良いとされているビタミンは、ビタミンA、ビタミンB2 、ビタミンB6ビタミンEなどがあげられます。どのビタミンも過剰に接収する必要はありません。これらの成分を含む食事を、バランスよく摂ることが大事です。大人のニキビは体からの不調のサインです。不規則な生活が続いて疲れが溜まっていると、顎や頬にニキビが出ます。そのような時は、ゆっくりと休息をとることと、食事を見直すといいでしょう。ヘルシーだと言われる「和食」に限らず、タンパク質・脂質(肉・魚・豆・卵・乳製品など)、炭水化物(パン・ごはん・パスタ・麺類など)、ビタミン・ミネラル(緑黄色野菜・海藻など)を1日3食の中で組み合わせると難しくありません。

 

ニキビ予防の為に、バランスの良い食事を心がけると、いつまでも健康で美しい肌を保つことが出来ます。