背中のニキビはどうすればいい?

背中のニキビは成人ニキビのひとつで、ホルモンバランスの乱れやストレスなどが主な原因です。結婚式前に慌ててブライダルエステに通っても、すぐに直せるものではないので、日頃からニキビができないようにケアすることが大切です。

 

 背中は汗だけでなく、顔と同じくらい皮脂の分泌も多いところです。しかし、ベタつくからと言って、石鹸でゴシゴシと必要以上に洗ってはいけません。洗いすぎて乾燥すると、それを補うために皮脂が余分に分泌されます。洗顔と同じように石鹸で洗うのは1日1回。昼間汗ばんで気持ちが悪い時は、温めのシャワーで軽く洗い流すだけにしましょう。

 

背中は見えない分、状態が分かりにくいため、いつの間にかニキビが酷くなっていることがあります。入浴時のシャンプーやリンス、石鹸などの洗いの残しがあるとニキビができやすくなります。湯船につかると良いでしょう。また、下着や洋服が擦れて痒みを感じると、手探りで掻いてしまいます。炎症を起こして酷くなるので、ニキビ予防の為に、時々背中の状態を鏡で確認しましょう。

 

さらに、時々ピーリング効果のある石鹸を使うと、古い角質がとれスッキリします。但し、ニキビなどの症状が完全に収まってからにして下さい。そして、基本的な事ですが、タオルやバスローブ、部屋着、寝具なども清潔にしておくことも大切です。